北海道の旬のうにを食べるならこちらから。一番旬の時期についても詳しく解説しています。本場の味は通販お取り寄せで。
MENU
うに,旬,北海道         うに,旬,北海道

うに,旬,北海道

お腹いっぱい、美味しいうにが食べたい!

うに,旬,北海道

 

口に入れるととろりととろける「うに」……濃厚な甘みと磯の香りが堪りませんよね。
あの濃厚な味わいは、うにならではのものです。

 

うにといえば、北海道を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
北海道のうには、本州のうにに比べてさらに甘く濃厚で、
北海道でうにを食べてからうにの虜になってしまう人も少なくありません。

 

 

うには、スーパーでも売られていますが、気軽に買える値段ではないことがほとんど。
しかも、スーパーで売られているうにを食べたら、

 

あまり美味しくなくてがっかりした……

 

なんて声もよく聞きます。

 

うに,旬,北海道

もし、お腹いっぱい美味しいうにを食べることができるとしたら、どうしますか?

 

現地に行けばもちろんスーパーよりもお得な値段で、とれたての新鮮なうにをお腹いっぱい食べることができます。
しかし、仕事で忙しい人はそう簡単に旅行に行くことはできませんよね。

 

なら、北海道のうにを「お取り寄せ」してしまいましょう!

 

今は交通網が発達していますから、注文したらすぐに美味しいうにが届きます。
また、保存技術も日々進歩しているので、スーパーで買うよりも新鮮で美味しいうにを簡単に手に入れることができるのです!

 

ここでは、「美味しいうにをお腹いっぱい食べたい!」という人におすすめのお店を4軒ご紹介します。

 

 

 

 

食べに行けないなら「お取り寄せ」があります!

うに,旬,北海道

 

「食べに行けないならお取り寄せすれば良いじゃない、なんて簡単に言わないでほしい」という人も中にはいるでしょう。
そういう人の多くは、お取り寄せで失敗したことがある人ではないでしょうか。

 

高いお金を払ってお取り寄せをしたのに、

 

お世辞にも美味しいとは言えない品物が届いた
とか、
量や味に満足できなかった

 

とか、理由は色々あると思います。
美味しいものをお取り寄せをしたいなら、

 

信頼できるお店からお取り寄せをするのが絶対条件です。

 

価格が安くても、信頼できないお店からお取り寄せはすべきではありません
逆に、ある程度価格が高くても、信頼できると思うならそこからお取り寄せをすると良いでしょう。

 

とはいっても、最近はお取り寄せができるお店がたくさんあります。
正直、どこも「ウチの商品は間違いない!」「他よりもお得で美味しい!」といった宣伝文句を言っているので、
いま一つ信頼感に欠けるのではないでしょうか。

 

しかし、今回ご紹介する4軒のお店は、その品質が確かなことに定評があるお店です。
人気のお店ばかりですので、商品が品切れすることも珍しくありません。

 

商品が売り切れるというのは、それだけ多くの人が利用しているということ。
また、新鮮なものを自分たちが売れるだけ仕入れているということなので、商品の品質も信頼できます。

 

ぜひ、北海道の美味しいうにをお取り寄せして、お腹いっぱい食べてください。

 

高級うにをたっぷり食べたいなら「北海道網走水産」

 

うに,旬,北海道

 

「北海道網走水産」は、北海道で30年以上通信販売を行っている「お取り寄せ」の老舗です。

 

北海道網走水産の「特上生ウニ」は、そのままお刺身で食べても、寿司ネタにしても、海鮮丼にしても良しの最高級のうに。
しかも、よくスーパーなどで見かけるムラサキウニではなく、濃厚で甘みが強いバフンウニです。

 

うに,旬,北海道

 

うにというと、保存性を高めるためにミョウバンが使われていることが珍しくありません。
ミョウバンを使えば確かにうにの保存性が高まりますが、使いすぎればうにの味を損ないます。

 

中にはこのミョウバン由来の苦みやエグみが嫌で、うにが嫌いな人もいるほどです。

 

しかし、うにの品質を少しでも長く保つには、ミョウバンの使用が欠かせません。
うにはデリケートな食材なので、すぐに鮮度が落ちてどろどろに崩れ始め、生臭みや苦味が出てきてしまうのです。

 

北海道網走水産でも、特上生ウニにはミョウバンを使用しています。
とはいっても、極めて少量なので味に影響はありません。

 

バフンウニはムラサキウニと違い、オレンジ色の強い身と濃厚な甘さが特徴です。
そのままスプーンですくって食べれば、舌の上でとろりととろけ、口いっぱいに磯の香りとうにの甘さが拡がります。

 

特上生ウニは2折で9,800円と少々お高めですが、満足できること間違いなしです。
漁やうにの状態の関係でお取り寄せできない期間もありますが、ぜひ一度味わっていただきたい逸品です。

 

うに,旬,北海道

 

エゾバフンウニも食べたいなら「かにまみれのウニ通販」

 

うに,旬,北海道

 

 

「かにまみれのウニ通販」では、ムラサキウニとエゾバフンウニの食べ比べができます。

 

こちらで取り扱っているうには、生ウニではなく「塩水うに」です。
塩水うには、丁寧に殻を剥いたうにを、海水と同じ濃度の塩水につけたもの。
そのまま食べる人もいますが、塩水をしっかり切ってから食べると、より美味しく食べることができます。

 

ものによっては溜めた水でさっと洗うと良いとされていますが、
こちらのうにはとてもデリケートなので決して水洗いはしないでください。

 

しっかり塩水をきれば、うに独特の苦みが消え、ぐっと甘さが引き立つのでぜひ試してみてください。

 

うに,旬,北海道


かにまみれのウニ通販で販売されている「塩水うに」1パック100gに使われているうには、12個から15個。
しかも、身がしっかり入っているうにだけを使っている貴重なものです。

 

1パックにはうに丼1.5杯分のうにが入っているので、
美味しいうにをたくさん食べたい人も満足できるのではないでしょうか。

 

ムラサキウニもバフンウニも、一切ミョウバンは使用していません。
フレッシュな塩水で守られているので、品質を保つためにミョウバンを使用する必要が無いのです。

 

まるで今殻から剥いたような新鮮なうにを食べたいのであれば「かにまみればのウニ通販」がおすすめです。

 

うに,旬,北海道

 

極上のムラサキウニが食べたいなら「マルゲン後藤水産」

 

うに,旬,北海道

 

「バフンウニよりもムラサキウニのほうが上品な味わいだから好み」という人は、
ぜひ「マルゲン後藤水産」のうにをお取り寄せしてみてください。

 

マルゲン後藤水産でお取り寄せできるムラサキウニは、塩水うにです。
ミョウバンが使われていないので、うに本来の味を堪能することができます。

 

ミョウバンを使っていないだけでなく、冷凍もしていないので、非常に鮮度が落ちやすくなっていますから
確実に受け取れる体勢を整えてから注文しましょう。

 

うに,旬,北海道


届く日時が指定できれば一番良いのですが、
マルゲン後藤水産ではうにの入荷に合わせて塩水うにを販売しているため
注文のタイミングによっては、うにが手元に届くまで2週間程度かかる場合もあるのです。
気長に待ちましょう。

 

ただし、時間帯の指定は可能なので、できるだけ配達時間を指定して、すぐに受け取って冷蔵庫に入れられるようにしておくのが良いかと思います。
届いたら、うにの鮮度が保たれているその日のうちに食べきるようにしましょう。

 

北海道では一年中うにが獲れますが、最も美味しい旬の時期は本当に短く、
一度旬のうにを味わった人は、他の時期のうにでは満足できなくなると言います。

 

マルゲン後藤水産のお取り寄せなら、わざわざ北海道に行かなくても、自宅にいながら
一年で最も美味しくなる旬の時期のうにを味わうことができますよ。

 

一度利用してみてください。

 

うに,旬,北海道

 

無添加うになら「北国からの贈り物」

 

うに,旬,北海道

 

うにを買う際に、ミョウバン使用の有無を気にしている人は少なくありません。
そんな人におすすめしたいのが「北国からの贈り物」で販売されている「無添加うに」です。

 

無添加うには、文字通りミョウバンを使用していません。
だからといって、鮮度や味に妥協は一切なし。
函館にあるうに専門店「むらかみ」だからこそ仕入れることができる、新鮮なうにを思う存分味わうことができます。

 

うに,旬,北海道

 

北国からの贈り物では、リーズナブルな「ワケありワケ持ち」のうにも販売しているので、
よりリーズナブルに美味しいうにを楽しみたい人にはこちらがおすすめです。

 

ワケあり・ワケ持ちといっても、加工中に欠けてしまったり、色味があまり良くないだけなので味は正規品と変わりません

 

加えて、その時最も美味しいうにが獲れる産地のうにを厳選して販売しています。
これは、一年中うにが獲れる北海道各地にパイプがあるうに専門店が提供している商品だからこそ。

 

ミョウバンを使っていない、うに本来の美味しさを堪能したいのなら、北国からの贈り物のうにがおすすめです。

 

うに,旬,北海道

 

 

うにをもっと美味しく食べるレシピ

 

うに,旬,北海道

 

そのまま食べても美味しいうにですが、せっかくならひと手間加えて、
うにを使った料理を試してみてはいかがでしょうか。

 

うにの魅力は、なんといってもそのクリーミーで濃厚な甘みです。
贅沢にうに丼も良いですが、パスタソースや炊き込みご飯にするとさらに美味しさが引き立ちます。

 

ここでは、うにを使ったレシピをご紹介します。

 

 

うにのクリームパスタ

 

うに,旬,北海道

うにの甘さと磯の香りは、パスタとも相性が抜群です。
うにそのものがしっかりした旨味を持っているので、味付けは最小限でOK
塩分を気にしている方には嬉しいですよね。

 

ぜひ試してみてください。

 

材料(2人分)
うに(生うにでも塩水うにでも可) 80g程度
バター 20g
生クリーム 100ml
にんにく 1片
白ワイン 30ml
塩 適量

 

スパゲティ 2人分

 

作り方

  1. フライパンにバターとにんにくのみじん切りを加え、火に掛けます。
  2. 香りが出てきたら、白ワインと生クリームを入れます。
  3. 白ワインと生クリームが温まり、ふつふつとしてきたらうにを加えます。
  4. パスタを通常より1分ほど短く茹でます。
  5. ゆで上がったパスタをフライパンに入れ、ソースを絡めます。
  6. 塩で味を整えれば完成です。

 

ポイント
お好みに合わせてほうれん草やエビを加えても美味しいです。
濃厚な味が好みの人は、うにの量を増やしても。

 

よりさっぱり食べたい人は、白ワインと生クリームだけでなく、カットトマト缶を少し加えてください

 

うに飯

うに,旬,北海道

炊飯器におまかせで簡単にできるのが、うにの炊き込みご飯「うに飯」です。

 

炊飯器のふたを開けたときの香りは、なんとも言えません。
お好みで薬味を添えても美味しくいただけます。

 

材料(2人分)
米 2合
うに 100g
酒 大さじ2
水 適量(炊飯器の目盛りを目安に)
塩 適量

 

作り方

  1. 米を洗い、30分から1時間ほど水に浸しておく。
  2. 水を切った米を炊飯器に入れ、水・酒・塩を混ぜた調味液を炊飯器の目盛りまで入れ、よくかき混ぜる。
  3. 上にうにを乗せ、炊飯する
  4. 炊き上がったら5分ほど蒸らし、うにの身を崩さないようざっくりとかき混ぜる。

 

ポイント
お好みで刻み海苔を添えたり、わさびを少し乗せて食べても美味しいです。
うにの風味を堪能したいなら、塩は控えめにしておくのがポイント。

 

余ったら焼きおにぎりにしてもまた違った味わいが楽しめます。

 

うに,旬,北海道

 

 

お取り寄せで自宅に居ながらうにを満喫!

うに,旬,北海道

 

なかなか北海道に行けない人でも、お取り寄せを利用すれば美味しいうにが自宅に居ながら味わえます。

 

うには本来お取り寄せには向かないデリケートな食材です。
だからこそ、届いたら早めに食べきって下さい

 

うに,旬,北海道

 

本来のうにの旬は夏ですが、北海道では一年を通してうにが獲れます。
これは、うにの種類はひとつではなく、たくさんの種類があるから。

 

産地や種類によって微妙に味わいが異なるので、一度は食べ比べてみるのがおすすめです。
たびたびお取り寄せするには少々値が張りますが、どれも確かな品質のものばかりなので、
ぜひ一度美味しい北海道のうにをお取り寄せしてみてください。

 

そのまま刺身で食べるだけでなく、料理にも使えばぐっと食卓が豪華になります。
色々な食べ方で、美味しいうにをお腹いっぱい食べましょう!

 

 

 

更新履歴

うに,旬,北海道

このページの先頭へ